CD/DVDプレスのfunfun工房トップページへ

CD/DVDプレス・CD-R/DVD-Rコピー、レーベル印刷なら安くて安心サポートのfunfunへ!
CDコンテンツ制作/DVDオーサリング/ホームページ作成/CGI・Perl・Java作成もfunfunにおまかせ!

 
製品販売
案内ページに戻る
製品販売>SuperXtras販売>使用時の注意点

  

  ■SuperXtras販売

   ◇Super Xtras について

   ◇使用時の注意点

   ◇体験版ダウンロード

   ◇よくある質問

   ◇お問合せ/ご質問

   ◇ご注文までの流れ

   ◇ご注文はこちら!

  ■MpegAdvanceXtra販売


  ■CD用パッケージ販売

Super Xtras
>>使用時の注意点<<
インストール方法
 
Directorを起動する前に、SuperXtrasをDirectorアプリケーションと同じフォルダ内にある「Xtras」フォルダに入れてください。
Xtrasは、Director起動時および終了時に、自動的にオープン、クローズします。
SuperXtrasは、Directorを起動したあとでも、Lingo関数のopenXlib/closeXlibで
 オープン、クローズすることができます。
使用方法
 
SuperXtras関数ご使用前に、必ずLingo関数 new を使い、シリアル番号を指定してインスタンスを作成してください。
  <例> set p = new(xtra "fSysinfo", "org01-1111-1111-1111")
「org01-1111-1111-1111」は、SuperXtras体験版に共通したシリアル番号です。
注意点
 
Director Ver.6以上でご使用ください。
closeXlib使用時のエラーについて
 クローズ時に、必ずインスタンスをクリアしてください。
 インスタンスのクリアを忘れると、Xtraが使用中のためクローズできませんという旨のエラーメッセージが表示されます。
>>Windows版の使用例<<
  openXLib the pathName & "xtras\fSysinfo.x32"
 
set p = new(xtra "fSysinfo", "org01-1111-1111-1111")
 
(処理)
  set p = 0

  closeXLib the pathName & "xtras\fSysinfo.x32"
 
|   HOME   |   CDプレス   |   DVDプレス   | CD/DVD-R製作 |   製品販売  |   会社案内   |

Copyright 1994-2010 華華工房 funfun-kobo,Inc. All Rights Reserved.